営業電話に時間を奪われない対策

予定外の行動で作業を中断すると、中断前の集中力に戻すまでに40分必要だと言われています。では、営業・迷惑電話を対応することで1日にどのぐらい時間がロスされているか、計算してみましょう。

1日の営業電話の割合

営業電話

30%

取引先・新規

70%

1日平均3000件の受電数がある弊社でデータを取ったところ、約3割が営業電話という結果となりました。

1日10件電話が入れば3件は営業電話ということになるので、単純計算で

40分×3回=120分の損失です。

​120分の損失を無くすためにも、営業電話は徹底的に排除してしまいましょう。

Copyright © Business Assist TOKYO All Rights Reserved
株式会社ビジネスアシスト
東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2F